ハンドメイド作品を売る方法が多様化してきている!?

 

 

ハンドメイド作品を売る方法

 

 

 

 

ハンドメイド作品を売る方法が最近多様化してきている。手作りアクセサリー・手作りの小物などのハンドメイド作品を全国の人に見てもらえる機会が、素人の人でも作りやすくなってきているのだ。

 

 

一昔前ならデパートやスーパー、個人店の一角に設置されているレンタルボックス、フリーマーケット・個人サイトなどでしか売ることができなかったハンドメイド作品。

 

 

インターネットの普及とともに、全国の人にハンドメイド作品を見てもらい、売り買いすることのできる専門サイトが登場し、ひそかに話題を呼んでいる。

 

 

それがハンドメイドの作品を売ることができるサイト・minneだ。

 

 

普通にリアル店舗で借りることのできるフリマボックスやレンタルボックスは、レンタル料が高価なわりにスペースが狭いことも多く、
フリーマーケットも仲間同士の出品でないと高くついてしまう。

 

 

結果、材料費の元をとることも難しくなってしまうことがほとんどだが、このminneなら登録費用は無料。
出品した商品が売れた時に売上から10.5パーセントの手数料を払うというシステムだ。

 

 

フリマやレンタルボックスならば 売れても売れなくても一律に参加料金やレンタル料金がかかるが、
ネットのレンタルボックスなら無料で出品できて、売れた時のみ手数料を数パーセント払うだけで済む。

 

 

 

さらに、ハンドメイド作品を売りたいと思ってる人たちが自分でサイトを作って売るとなると、サイトをつくるための知識が多少必要になってくるが、
このminneではハンドメイドクリエーターの登録をすると、簡単な操作で自分の作品のセールスページを作ることができる。
作品ごとの人気ランキングなどもあるからモチベーションも上がる人がいるだろう。

 

 

もちろんハンドメイド作品を売るだけではなく、ほかの出品者から作品を買うことも可能。
プロ顔負けの作品が出品されてることも多々ある。

 

 

最近はTVでインターネット関連の副業情報を扱うことも多くなってきた。
ネットビジネスやネット副業などは早くに始めた方が有利という結果は、統計的に見てもゆるぎないものになりつつある。
自作のアクセサリーや手作り小物などのハンドメイドの作品がたくさんある・売りたいという方は一度利用してみてはいかがだろうか?

 

 

手作りアクセサリー・手作り小物などのハンドメイド作品を売れるサイト・minnneはこちら
↓     ↓

 



 

minne